長女と母とオタ1

いつも見に来てくださってありがとうございます!

今回は、長女のオタ活?について。

何回か続く予定です~!

長女と母とオタ1

なんと!続きます!

あとがき

長女は自他共に認めるオタです。

参考:長女のオタ友のお話↓

中学最初の壁

そんな長女が、初めての推しのコラボイベントに行った時のお話です。

 

私自身、いわゆるオタなわけですが。

グンマーの超ど田舎暮らしで少ない人数の中、オタ友が居ない生活で、隠れオタをしていたらそのまま公にする機会も無くこういうイベントに行く機会がないまま大人になりました…。

リアルに駅まで徒歩50分で(バスも1~2時間に1本で最終便は17:50…)、その駅の少し栄えた繁華街?には本屋が1件しかなくて、欲しい漫画はそこで注文しないと来なかったAmazonなんてない時代…。

なので、長女の推しには興味なかったものの(ごめん長女)、コラボイベントなるものが新しくて(←私にとって…)とても楽しみにしていたのでした!

 

※ 場面緘黙の次女のお話はこちら↓

場面緘黙次女ちゃん(4年生へん)1

※ 海外での日本人ママ友界のお話はこちら↓

日本人ママ友界の落ちこぼれでした1







同じカテゴリの記事


アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ