場面緘黙次女ちゃん(4年生へん)10

どうもまりまりです!

続きを読んで頂いてありがとうございます!

(これは、次女ちゃんが4年生の時の昔のお話になります。)

*前回のお話はこちら↓

場面緘黙次女ちゃん(4年生へん)9

第10話

つづく☆

(*マスクは省略しております。)

あとがき

ゴールデンウィーク最終日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

私の方は、インスタの方で、厳しいご意見を頂いたりしております…。

この漫画ですが「先生の悪口漫画描いてやれ!」という、安易な気持ちでは描いてません。

いちおう私の一番の意図としては、

・ほとんど知られていない場面緘黙の支援の現状を伝えたい

です。

4年生編に関して描こうと思っていることは、

・たまたま去年はベストな対応して頂けたけど、色々な先生が居る中で、どうやってその先生と関係性を作っていくか、支援に関してお互いの落としどころを見つけていくかという私自身の試行錯誤の経過

です。

先生のやり方の批判や否定、ではなくて、どうしたら目の前の先生のやり方と次女を合わせていけるか、というところです。

(私の意図をちゃんと読み取って頂いている方もいらっしゃって、素晴らしい読解力にありがとうございます…!!)

説明が必要な漫画で至らずすみません…。

 

ツイッターやインスタの、学校関係のこういった投稿を見ていると、なかなか厳しい意見が付くこともかなり多く見てきたので、そういうのが来るのは当たり前と言い聞かせつつ…。

実際私の方には、私の足りないところがあれば「なんで次女ちゃんのためにこういう風にしなかったのですか・こうするべきです」というメッセージが来て、逆に先生に配慮をお願いすると「求めすぎ」「先生に配慮して」という感じのメッセージがきたりします。

どっちにしろ、否定的な意見を頂き、自分が至らないのは自分でよくよく分かっていますが、その時必死に頑張ってきたぶん、正直やっぱりその都度結構落ち込みます。

あたたかいメッセージの方がもちろん多いです(ありがとうございます、本当に生きる糧になっています…!)。

さらに、当事者の方、そのご家族の方、先生含め支援者の方からの声はほんとうにほんとうに参考になるので、コメント欄閉めるのはとどまっていたのですが…。

この連載に関しては、ちょっとしばらく閉めさせて頂きます。

あたたかく見守って頂けるとありがたいです…!

いつもありがとうございます!引き続き、よろしくお願いいたします!!







同じカテゴリの記事


アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ